CONTENTS

アルテックサービス
本巣郡北方町曲路3-1
Tel : 058-324-0084
Fax : 058-323-0084
Mail : info@altc.co.jp

<営業時間のご案内>
平日 : 9:00~21:00
土日祝 : 10:00~19:00

熱帯魚水槽 2010/03/13

初めに設置した水槽にひびが入ってしまったことから、新しい水槽を立ち上げ直しました。

今回からは底面ろ過方式に変更。

そして底面ろ過に外部ろ過装置を直結します。
これで水槽内の水は路床材(砂利)に付いたバクテリアを通ってろ過された後、さらに外部ろ過装置でろ過されます。
写真には写っていませんが、外掛け式のろ過装置も取り付けることにより好気性のバクテリアでもろ過し、流れ落ちる水流によって適度な酸素も水槽内に取り入れます。

砂利をろ過フィルターの上に敷いていき、その上に水草育成に有効なソイル(焼き固めた土の粒)も敷きました。2段地層です。

カルキ抜きした水をゆっくりと入れていきます。
このときソイルが舞い上がるのを防ぐため、厚手のビニール袋などで水面沈めて行うと濁りを抑えることができます。

とはいってもやはり水を入れ終わったとはこんな感じに濁ってしまいますが・・・

ついでに店舗にも水槽を!
ということで同じように作りこみ(*^_^*)

幅の狭い水槽なので、外部フィルターから噴出す水の勢いを抑えるために、噴出しのシャワーパイプの穴を大きくしました。

シャワーパイプの長さを短くしたかったので切断!
パイプカッター等の専用の工具が無くても、アクリル製のパイプはガスコンロの炎でパイプを遠めにゆっくりと回しながら、また素早く横振り(横方向で炎に近づけたり遠ざけたりを繰り返す)とすぐにふにゃふにゃに軟らかくなります。
あとは素早くハサミで切って、切り口を丸く整えればOK!
これは水道屋の技術です!
また、IHヒーターではできませんね(*^_^*)

あーだ、こーだと流木レイアウトも作りながら・・・

外掛け式のろ過装置にも水量調整機能はありますが、いっぱいに絞ってもまだ多いときには、吸い込みフィルターのところにビニールホースの切れ端を差し込んで調整するとOK!

なんだかんだとやりながら完成!

おまけにアベニーパファー水槽も作っちゃいました。。。(*^_^*)

<< 一覧に戻る

PAGE TOP ↑